Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744

スマート農業360 

2019年 春号(5月号1日発行)

特集1:ハウス環境を整え収量アップ!

近年、ICT を活用してハウス内の環境を把握・制御する動きが活発になっている。ICT で生産環境を“見える化”することで、より効率的な生産管理・作業運営が実現するためだ。

2019年春号では、これらICT 活用によるハウス環境制御の最新情報を紹介します。

特集2:土壌を〔見る・観る・診る〕

高品質の農作物を育てるための基本は土壌にある。篤農家(ベテラン農家)は、長年の経験で培われたノウハウとスキルで土壌を診ているが、昨今、センサやカメラなどICTを活用して土壌を“見える化”する技術が注目を集めている。

2019年春号ではこの土壌を(見る、観る、診る)技術の最新動向を紹介します。

目次 

※記事タイトルをクリックで、試し読みができます。

【特集1】ハウス環境を整え収量アップ!

多区画・潅水機能に対応した環境制御システム「エアロビート」
—あなたのハウスをまとめておまかせ—

イノチオアグリ株式会社/新間恵太

みどりクラウドによるハウス内環境管理
〜低コストで実現する見える化から環境制御まで〜

株式会社セラク/持田宏平

CO2局所施用を基幹技術とした製品群
株式会社テヌート/藤原慶太

食と向き合う、想いに応える『パッシブハウス型農業システム』
パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社/塚本政介

オープン、低コスト、DIYの環境制御システム「Arsprout」
株式会社ワビット/小林一晴

【特集2】土壌を〔見る・観る・診る〕

土壌分析をもっと身近に!
簡易・迅速土壌分析装置「EW-THA1J」を土づくり、農業生産に活かす

エア・ウォーター・バイオデザイン株式会社/綱澤 啓

小型・省配線・低消費電流次世代水分センサ「WD5」
株式会社A・R・P /福岡達也

植物生理学的に「正しい」データの土壌マネジメント
~IoT時代をリードする〜

株式会社国際有機公社/吉田 剛

スマート農業用土壌センサ「MJ1011」
土壌のリアルタイムモニタリングを実現!

ラピスセミコンダクタ株式会社/渡辺 実

【コラム】

農業を情報技術でかっこよく稼げて感動があるものに!
第2回「スマート農業」=「楽する農業」ではない

日本農業情報システム協会 理事長/渡邊智之

【インタビュー】

AI×ロボットで農業界に変革を起こすinahoの取り組み
〜野菜収穫ロボットで農家の稼ぐに貢献する〜

inaho株式会社/菱木 豊

【連載】経営改善 はじめの一歩
第2回「スマートな経営判断」
阿部梨園/佐川友彦

【連載】稲作農家に贈るテクノロジーでの米騒動
第2回「テクノロジーを活用した場合の製品開発の苦労」

株式会社笑農和/下村豪徳

【シリーズ】先端農業技術に迫る

マンゴー生産システム
琉球大学 工学部/玉城史朗 ほか