Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744

  • スマート農業360

「スマート農業」普及へ向けた実証事業69件を採択(スマート農業技術の開発・実証/加速化実証プロジェクト)

農業・食品産業技術総合研究機構は、平成31年1月4日~2月4日の期間において公募を行った「スマート農業」の普及と加速のための効果を検証する事業に、40道府県/計69件のプロジェクトを採択した。

写真はイメージです。

今回採択された69件のプロジェクトは、全国252件の応募の中から選ばれ、技術内容や品目、地域のバランスなどから、生産性の向上・普及の可能性において高い効果が見込まれる プロジェクトが選出された。総事業費は約50億円で、農機導入などにかかる経費を国が全額負担。採択された69件のプロジェクトは、2年間かけて労働時間や生産コストの削減など分析し、スマート農業の普及を図る。


品目別でみると、最も多かったのは水田作(大規模、中山間、輸出用米)の30件。次いで露地野菜・花卉の11件、果樹・茶11件、施設園芸8件と続いた。

応募ならびに委託予定課題数は以下のとおり。


【応募ならびに委託予定課題数】














■採択課題はこちらを参照


※詳細は下記を参照

「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」及び「スマート農業加速化実証プロジェクト」の公募における審査結果について

#スマート農業 #スマート農業加速化実証プロジェクト #農林水産業 #農研機構