Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744

  • スマート農業360

クボタ、スマホで農業機械の稼動情報を見える化する「MY農機」サービスの提供を開始

最終更新: 2019年6月7日

株式会社クボタは、複数の農業機械を保有・運用する担い手農家の管理者が離れたところでも農業機械の稼動状況を確認できる「MY農機」のサービスを開始した。



近年、農業法人などの担い手農家は規模が拡大し、複数の農業機械を同時に稼動させることも多いため、オペレーターが操作する各機械の状態や作業の進捗状況を管理者がリアルタイムで把握・管理する必要性が高まっている。


また、排ガス規制に伴い農業機械に搭載されたDPF(排気微粒子除去フィルタ)や尿素SCRは、アラート(警告)時に速やかな処置が必要なことからも機械をリアルタイムに見守ることが重要になってきている。


そこで、ユーザのスマートフォン上で機械の位置情報や稼動情報などを簡単に確認できる「MY農機」のサービスを開始することとなった。


「MY農機」にて運転席の操作パネルに表示される対象機械の異常や部品交換時期などの各種アラート、燃料の残量等、各種情報をわかりやすく見える化することで、担い手農家の「順調作業」をサポートする。


【サービス開始日/料金/対象利用者】

  • 2019年4月17日(スマートフォン版)※パソコン版は同年9月にサービス開始予定。

  • 無料(スマートフォンの通信料は利用者の負担となる)

  • 直接通信ユニット搭載機を使用しているユーザ。※2019年4月現在:自脱形コンバイン・ディオニスシリーズおよび普通形コンバインWRH1200

  • KSAS営農コースのユーザ。無線LANユニット搭載機でも利用可能(閲覧情報がことなる)

イメージ画像

【主な機能】

①稼動中の機械情報の見える化

  • 稼動中の機械の位置情報や当日の稼動時間がスマートフォンの地図上に表示され、作業のおおまかな進捗状況が把握できる。

  • DPFの再生状況や機械の異常の有無が表示され、万が一異常がある場合にはその対処法も確認できるため、速やかな応急処置が可能。

  • 燃料や尿素水の残量が表示されるので、補給のタイミングの判断がしやすくなる。

②作業実績の見える化

  • 機械ごとの作業時間内訳(自脱形コンバインでは刈取・脱穀、もみ排出、移動、停止)、燃料消費量などが1日単位で2ヵ月分確認できるので、管理者と作業者(オペレーター)の作業の振り返りや改善に役立てることができる。

③メンテナンス状況の見える化

  • 定期交換部品の交換タイミングのアラートが表示されるため、メンテナンスのタイミングも把握できる。さらに、画面をタップすると交換手順も確認することが可能。

  • アラートに対応したメンテナンス履歴は自動的にMY農機にも保存される。アラートの発生履歴が確認できるので、機械のメンテナンス計画に活用できる。

※KSASウェブサイトMY農機ページ >>


#クボタ #見える化 #KSAS #アプリ