Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744

  • スマート農業360

全国初!地方銀行と信用金庫によるアグリファンド設立!

株式会社東北銀行、盛岡信用金庫(理事長 浅沼晃)、株式会社AGSコンサルティング、株式会社日本政策金融公庫は、「とうぎん・もりしんアグリ投資事業有限責任組合(呼称:とうぎん・もりしんアグリファンド)」を設立した。


写真はイメージです。

東北銀行と盛岡信用金庫は、2017年2月16日に「包括業務連携に関する協定」を締結しており、「東北銀行・盛岡信用金庫相互の資源を有効に活用し、地域の課題解決を図り、地域経済の発展に繋げていくこと」を目的とした、各種連携事項を定めている。


今回設立された同ファンドは、上記連携事項に基づき設立したものであり、農業法人投資育成事業にかかる投資事業有限責任組合設立において、地方銀行と信用金庫による共同設立は、同ファンドが全国で初の取り組みとなる。


ファンド総額は2億円、東北銀行と盛岡信用金庫が各5,000万円を出資し、日本政策金融公庫が980万円、AGSコンサルティングが200万円を拠出する。投資対象は、岩手県内の農業法人で、認定農業者または認定農業者として認定をうけることが確実な株式会社(特例有限会社も含む)。


【スキーム】


東北銀行と盛岡信用金庫の主要営業地域である岩手県は、2017年度農業産出額が 2,693億円と東北第2位、全国第10位の規模であり、広大な農地や変化に富んだ気象条件等の農業資源に恵まれ、国内の食料供給基地としての役割を担っている。


今後も、県内経済における農業の重要度は高まることが予想され、東北銀行と盛岡信用金庫が連携し、設立した同ファンドによる、「資本に対するリスクマネーの供給」を通じ、さらなる岩手県内の地域経済活性化に貢献する。

#アグリファンド #岩手県 #認定農業者