Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744

  • スマート農業360

星野リゾート、「ファーム星野」を開設し酪農・農産物を生産

星野リゾートは、「ファーム星野」を開設する。

ファーム星野では農産物の生産活動に取り組み、そこから生まれる美しい景観やおいしい食への追及を目指す。将来は全国各地へ展開する予定で、その第一弾を星野リゾート トマムにて実施する。



トマムが位置するこのエリアは、リゾート開発される前は約700頭の牛が飼われ、農業が営まれていた。ファーム星野では、その頃の美しい原風景に戻していき、新鮮でおいしい食を生み出す生産活動に取り組む。


【「ファーム星野」の活動方針】

1.農業から生まれる美しい景観づくり

現在、星野リゾート トマムにある約100 ヘクタールの敷地内で、活動を進めている。そこは、緑豊かなトマムの山や森林に囲まれ、牛や羊、ヤギ、 馬が放牧されている。また、動物の餌となる牧草も育てており、耕された畑や円筒状になった牧草ロールが点在。遠くまで自然が広がる北海道らしい景観を織りなしている。


2.自然に近い環境での牛の飼育

ファーム星野では、2018年6月に5頭の乳牛「ホルスタイン」の飼育を開始。春から秋にかけては、牛舎ではなく放牧で飼育し、十分な青草を食べられる環境を整えている。トマムの冷涼な気候は、暑さに弱い乳牛に適していると言われている。また、乳牛がストレスをためずに過ごせるよう、広さを活かしてのびのびと過ごせる飼育方法を選択している。


3.豊かな自然の恵みから生まれる生産活動

2018年8月に、牛乳の生産を開始。牛乳本来の旨みを楽しめるよう、「低温殺菌」と乳に含まれる乳脂肪を均一化しない「ノンホモジナイズ」という製法を採用。春から秋は乳牛が青草を食べて育つこともあり、牛乳の味は甘みが強く後味はさっぱりとすることが特徴。1頭の乳牛から多い日は1日に約30リットル搾乳でき、星野リゾート トマム内のビュッフェレストランやカフェで提供している。

また、ファー ムエリア内の「ミルクスタンド」でも販売。2019年4月以降は、この牛乳を原料としたソフトクリームやバターに加工し、提供していく予定。


#畜産 #酪農 #北海道