• スマート農業360

メロンに革命を起こせ!「感動メロン」プロジェクト 第6弾 クラウドファンディング実施

近畿大学は、令和元年(2019年)5月7日(火)に第6弾「感動メロン」プロジェクトのクラウドファンディング実施を開始する。


農学部農業生産科学科、アグリ技術革新研究所兼務 教授 野々村照雄氏は、ICT農法を利用して栽培したメロン(バンビーナ)をもっとカジュアルで、身近な果物にしたいと考えている。ICT設置温室でメロンの量産を行うとともに、新たに農業を目指す方(農の担い手、新規就農者および農業女子など)の育成を行うため、クラウドファンディングを通じて資金を募る。



【本件のポイント】

  • 糖度が高く、病気に強いメロン(バンビーナ)の生産を拡大し一般家庭の食卓に届ける

  • 「なら近大農法(ICT農法)」でメロンを栽培することで、そのノウハウを「農の担い手」、「新規就農」、「農業女子」などを目指す県内の農業希望者に提供

  • 「実学教育」の一環として学生はICT農法でメロンを栽培し、出荷・店舗での販売を通して社会に貢献


【本件の内容】

日本全国の農業分野では、少子高齢化に伴い、農業従事者が年々減少しているとともに、一方で、「休耕地」や「耕作放棄地」が増加している。一般的に、農業は個人の経験や勘に頼ることが多く、所得確保の不安定さが問題とされている。


このような問題を解決するため、近畿大学農学部は奈良県と連携して「農の入口」モデル事業を展開し、「なら近大農法(ICT農法)」の確立を目指してきた。

また、ICT農法を利用して、松井農園(奈良県磯城郡田原本町)との産学連携で開発した病気に強く、糖度の高い新品種メロン(バンビーナ)を栽培し、大手スーパーなどで販売してきた。


メロンは老若男女を問わず人気のある果物だが、高価な果物としてのイメージがあるため、なかなか食卓に並ぶ機会がない。そこで、本プロジェクトでは、家庭の食卓でカジュアルかつ身近な果物として、感動を与える美味しいメロンを提供できることを目指すとともに、メロン本来の固定観念を変えていきたいとの考えより実施するものである。


【開催概要】

  • プロジェクト名:「感動メロン」プロジェクト

  • 応募方法:URL:https://camp-fire.jp/projects/view/146329 (URLは5月7日11:00公開)

  • 募集期間:令和元年(2019年)5月7日(火)11:00~7月2日(火)23:59

  • 目標金額:500,000円


【関連リンク】

農学部農業生産科学科 教授 野々村照雄

https://www.kindai.ac.jp/meikan/162-nonomura-teruo.html

関連URL:https://www.kindai.ac.jp/

#ICT #メロン #産学連携

Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744