• スマート農業360

埼玉県行田市とリポビタンDがコラボして田んぼアートを協同制作!

埼玉県行田市とリポビタンDを展開する大正製薬株式会社は、世界最大としてギネス世界記録に認定されている行田市の田んぼアートにて「行田市制施行70周年記念事業 ラグビー日本代表応援田んぼアート」を協同制作する。


完成イメージ図

大正製薬は、海外の強豪チームを招いた「リポビタンDチャレンジカップ」の開催や「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」のオフィシャルスポンサーに就任するなど、ラグビー日本代表をサポートしてきた。


このラグビー日本代表を応援する一環として、ギネス世界記録に認定されている行田市の「最大の田んぼアート」で、ラグビー日本代表を応援「田んぼアート」を共同制作することとなった。


田んぼアートのデザインには、ラグビー日本代表のリーチマイケル選手、姫野和樹選手、田中史朗選手が登場し、完成時には隣接する“古代蓮の里展望タワー”からダイナミックな風景を一望することができる。


また、行田市では、6月15日、16日の2日間にわたって行われる田んぼアートの田植え体験に140名の募集をしている。参加者には、当日現地にてリポビタンDのサンプリング(5才以上)などの特典があるほか、田んぼアート稲刈り後、収穫したお米のプレゼントも予定している。


田んぼアート田植え体験の申込みは、下記、行田市ホームページより行える。

URL:https://www.city.gyoda.lg.jp/15/05/10/2019rugbytanboart.html

Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744