• スマート農業360

[夢☆宇宙米プロジェクト] 宇宙ステーションに打上げたお米が地球に帰還!

宮城県角田市が推進する「夢☆宇宙米プロジェクト」の一環として、国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」の日本実験棟に打ち上げられていたお米(種籾)が本日地球に帰還した。



このお米は、昨年、角田市の農家協力のもと子ども達が田植えと収穫を行い、食用米として初めて宇宙ステーションに打上げられていたものである。

5月4日にISSに打上げられてからおよそ1ヵ月間宇宙を飛行。5月14日には、「きぼう」の中でお米の写真撮影も行われている。


有人宇宙システム株式会社は、「夢☆宇宙米プロジェクト」に協力し、お米の宇宙ステーションへの打上から帰還までを担当。地球に帰還したお米を受け取り、6月10日前後に角田市に届ける予定。



今回、宇宙から帰還した種籾からお米を育て、「角田の宇宙米」として販売する予定。利益の一部は地域振興・農業振興・子ども達の団体への寄付などにあてられる。

#JAXA #ISS国際宇宙ステーション #宇宙米

Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744