• スマート農業360

新潟県内のクボタファームがGLOBAL GAPを取得

クボタグループでは、全国に実証ファームとして「クボタファーム」を展開している。

クボタファームは、日本農業が抱える「経営課題」の解決を目指す実証農場である。これから必要とされる低コスト、省力、精密技術を実践・実証する場として、また入口から出口までのトータルソリューションにトライアルする場としてスタートした。

■クボタファームURL:https://www.jnouki.kubota.co.jp/kubota-farm/index.html


そして、今回、クボタグループが展開している「クボタファーム」のうち、新潟県内の2ファームが近隣の法人とともに「GLOBAL GAP」(以下、GGAP)を取得した。現在、各地のクボタファームでは、GAPの認証取得を進めているが、GGAPの認証取得は初となる。



【認証を取得した農場】

(1)株式会社NKファーム新潟

所在地:新潟県新潟市西浦区巻甲4880

設立年月:2015年8月

代表者:山田茂秀


(2)株式会社NKファーム村上

所在地:新潟県村上市荒川緑新田380番地15

設立年月:2014年11月

代表者:奥山芳浩



【GGAP取得の目的】

  1. 適切な農場運営により、労働環境の改善や仕事の効率化を実現し経営を改善する。

  2. 生産工程における安全管理を明確にすることにより、安心安全の農作物栽培を実現する。

  3. 国際認証規格を取得することにより、信頼できる農場として積極的にアピールし、輸出促進と販路の拡大を目指す。


【今後の取り組みについて】

  1. GAP取得の経験を基に、GAP取得を目指す農家への支援に取り組む。

  2. 香港、シンガポールへのさらなるコメ輸出の拡大、新規輸出国の開拓による販路の拡大に取り組む。

  3. GAP認証が条件である東京オリンピック・パラリンピックの選手村などへのコメ供給の実現に取り組む。

#GGAP #GAP #クボタファーム #スマート農業

Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744