• スマート農業360

全国初!大学カリキュラムによる食Pro認定者誕生!

酪農学園大学(北海道江別市)循環農学類農業経済学コースの4年生5名が食の6次産業化プロデューサー(食Pro)のレベル2・3の認定を受けた。それにともない、5月27日には同学 循環農学類の相原教授による認定書の授与式が行われた。



食プロとは、1次産業(生産)・2次産業(加工)・3次産業(流通・販売・サービス)の各産業の一体化や連携を6次産業化と呼び、この6次産業化を担う人材の認定・育成を目的としたものである。


食プロは6段階でレベル認定を行い、エントリーレベルの1からトップ・プロのレベル6まで設定されているが、同学では、レベル3(指示等がなくとも、一人前の仕事ができる段階)を上限として大学カリキュラムを設定している。


食プロのレベル3認定までをカリキュラムとして開講している大学は全国でいくつかあるが、カリキュラムの中でレベル3を認定したのは全国で初のこととなる。

#6次産業化 #食Pro

Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744