• スマート農業360

クレーンゲームで食品ロスを削減する新たな取り組み『食品ロス対策キャッチャー』登場!!

1店舗当たりのクレーンゲーム設置台数でギネス世界記録に認定されている「世界一のゲームセンター エブリデイ行田店(埼玉県行田市)」を運営する株式会社東洋 は、現在深刻な社会問題となっている食糧廃棄問題を少しでも解消できるよう、新たな取り組みとして、食品ロス対策につながるクレーンゲーム『食品ロス対策キャッチャー』を、エブリデイ行田店に登場させた。



現在、日本では年間600万トン以上の食品ロス量と言われており、国民1人当たり、毎日約139g(茶碗約1杯のご飯)相当、年間に換算すると約51kgの食品ロス量と言われており、毎日1日当たり10トン車の大型トラック約1,700台分、年間量でいうと1人当たりの年間コメ消費量約54kgと同等量である。このわが国の食品ロス量は、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食料援助量、年間約380万トン(平成29年)の約1.7倍に相当する。

本年の5月24日の国会(参議院本会議)で、国や地方公共団体、事業者、消費者などさまざまな主体が国民活動として食品ロスの削減を推進するための食品ロス対策推進法が成立した。


この法律の成立を受け、同社では5月末頃からクレーンゲームで食品ロス対策が何かできないか? と考え、取引業者や食品業界関係者などにヒアリングなどを行い、ご当地レトルトカレーを販売している企業より商品を提供いただき、食品ロス対策キャッチャーが誕生した。


賞味期限の近いご当地レトルトカレーが、今回、食品ロス対策のクレーンゲーム『食品ロス対策キャッチャー』の景品となるご当地レトルトカレーである。



【 食品ロス対策キャッチャー 景品のご当地レトルトカレー 概要 】

商品名:極ふぐカレー(レトルトパウチ食品)

内容量:240g(カレー200g 調味ふぐ40g)

販売者:株式会社ニッシンコーポレーション

製造所:[カレー]サンハウス食品株式会社

[調味ふぐ] 株式会社デリー 埼玉工場

総合プロデュース:株式会社カレー総合研究所

#食品ロス #フードバンク

Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744