Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744

  • スマート農業360

マイナビ農業が「NEXT AGRI PROJECT2019」を開催!(レポート)

最終更新: 2019年6月7日

さる2月20日(水)、品川グランドホール(東京都港区)にて、マイナビ農業主催による「NEXT AGRI PROJECT 2019」が開催された。


本イベントは、「明日の日本農業を語る活性化会議」として、「生産者」「農業支援者」「消費者」など農業や食に関わるが方々が一堂に会し、先進事例の基調講演やパネルディスカッションなどでの情報交換や人材交流を促進する場として開催されたものである。


会場には「講演エリア」と「ブース出展エリア」が設けられ、「講演エリア」では、今後の農業界を支える企業・団体による特別講演や、パネルディスカッションが行われた。「ブース出展エリア」では、各企業のさまざまな先端農業機器やサービスが展示され、来場者の注目を集めていた。


【講演プログラム】

講演エリアにて行われた講演は以下のとおり。


・「プロファーマーという選択。~未来へつなぐブランド~」

 未来農業Short Legs Group/雨宮 幸生起、加賀見 進、長谷部 野歩


・「農業を120%楽しむ方法」

 ノウカノタネ 農業PODCAST/鶴田祐一郎


・「儲かる農業、次世代の野菜作りとは。」

 株式会社百姓隊/谷口寛俊


・「品種、技術、分析で目指す新しい農業のカタチ

 パイオニアエコサイエンス株式会社/永田 裕


・「耕作放棄された熱水ハウス再生をIoT次世代施設園芸へ転換拡大」

 MOVIMAS×八幡平市×グリーンリバーホールディングス【スマートファームプロジェクト】/兒玉則浩、長瀬勝義


・「アグリイノベーション~アグリビジネスに革新を!~」

 株式会社神明ホールディングス/藤尾益雄


・「農業マーケティング~農業者と生活者との顔の見える取引を応援~」

 株式会社ファーマーズ・ガイド(博報堂DYグループ)/中島慶人

講演風景

【展示ブースレポート】


「ATOUN MODEL Y」

■株式会社ATOUN

パワードウェア「ATOUN MODEL Y」


腰の動きをセンサがとらえ、パワフルなモータの力で重量物をもったときにかかる腰部への負担を軽減する着るロボット。


面倒なセンサの取付などの事前準備の必要がなく、バックパックのように着用し、スイッチを入れるだけで「あうんの呼吸」で使用者の動きサポートする。主な特長は次のとおり。

  • 電力式で左右のモータは別駆動

  • 人の動きに追従し自動で動く

  • 荷上げと荷下げの両方をサポート

  • バッテリ稼働4時間、防水防塵IP55

  • 補助力は最大10kgf

【お問い合わせ先】

株式会社ATOUN

http://atoun.co.jp/




「土壌分析装置」

■シャープライフサイエンス株式会社

農業向け「土壌分析装置」


本製品は、光センシング技術と独自のカートリッジシステムにより、土壌に含まれる6種類の養分の量を、わずか10分間で簡単に測定する土壌分析装置。


試薬の入ったカートリッジと、土を希釈液に浸してろ過した溶液(試料液)を本体にセットすると、養分と試薬が混ざり合い、発色する。そこにLED光を照射して光の透過度をセンシングすることで、6種類の養分の量をそれぞれ計測できる。


計測結果は、「分析レポート」としてその場ですぐに確認することが可能。また、各養分の過不足をチャートで示すほか、作物の種類に適した肥料の種類や施肥量も知ることができる。


【お問い合わせ先】

シャープライフサイエンス株式会社

https://www.slsjp.co.jp/



「ワリフ明涼」

■日新商事株式会社

可視光線透過型高温対策シート「ワリフ明涼」


本製品は、ポリエチレンに特殊な添加剤を含有させ、熱源である赤外線を効率よく反射させる高温対策シート。


太陽光の赤外線をカットさせることでハウス内の温度上昇を防ぎ、かつ光合成に必要な可視光線を可能な限り透過させる白色資材である。


本製品を使用することでの期待される効果は以下のとおり。

  • 高温期育苗時の徒長予防

  • トマトの裂果防止

  • 高温による花落ちを抑制

  • ほうれん草など高温期の育苗阻害回避

  • 高温による乾燥を緩和

  • 果実の高温障害による品質低下の防止

  • 果実の日焼け防止

【お問い合わせ先】

日新商事株式会社

https://www.nissin-shoji.co.jp/



多周波マルチGNSSソリューション

■マゼランシステムズジャパン株式会社

多周波マルチGNSSソリューション


本製品は、2018年11月より本格稼働した準天頂衛星「みちびき」(QZSS)のL6信号を受信し、高精度測位する実現する多周波マルチGNSSソリューション。


他周波信号の利用による高い測位安定性や、基準局を必要としないPPP(高精度単独測位)方式での測位を実現しながら、コストを従来の1/10と大幅に削減させた次世代型のGNSS受信機である。


本製品を用いることにより、農業機械、建機、産業機器、ドローン、ロボット等の自動運転がさらに加速することが期待される。


【お問い合わせ先】

マゼランシステムズジャパン株式会社

http://www.magellan.jp/



■株式会社MOVIMAS

環境計測IoTサービス「MOVIMAS AGR」


本製品は、センシングデータ収集によりベテラン技術の伝承とカメラによる圃場監視、遠隔気象監視が可能な、遠隔自動制御に対応したモニタリングシステム。


環境計測として、温度、湿度、発電量計測ができ、カメラによる遠隔圃場監視ができる。また、オプションにより、日射量、土壌水分・EC・温度、気象計、放射線量、積雪深、リモート入出力、水位、液体pHの計測が可能。さらに、各測定項目につき、メールによるアラート通知が送信されるため、未然に被害防止、早期発見することができる。


また同ブースでは、株式会社JVCケンウッドの屋外型HDネットワークPTZカメラも展示。同カメラと、SIMフリーIoTゲートウェイを融合することで、独自のクラウド環境で制御するIoT次世代型セキュリティソリューションを構築することができる。


【お問い合わせ先】

株式会社MOVIMAS

https://movimas.jp/


#スマート農業 #IoT #ICT #マイナビ農業