• スマート農業360

いちご株式会社、スマート農業支援事業の第三弾として、スマート焼き芋工場を建設

いちご株式会社は、スマート農業支援事業の第三弾として、宮交シティを通じて、生産・加工・販売を一体化する農業の6次産業化への支援を目的とし、宮崎県宮崎市にITや高性能機器を活用したスマート焼き芋工場を建設することを決定した。


宮崎県宮崎市田野町は、古くから国内有数の良質なさつまいもの産地である。これまで、生産されたさつまいもの多くは、芋焼酎の原料として安価で取引されていた。現地の生産者は、これ以外の用途への開拓を考え、有機JAS認定資材として認定された有機ミネラル発酵肥料「さざん華」を独自に開発し、焼き芋専用の糖度の高いさつまいもの生産に成功している。


しかし各工程は、経験と勘、手作業に依存する各工程は非効率なことから、規模の拡大を阻んでいた。そこで、いちごがIT管理を導入した工場を建設し、加工・販売者へ賃貸することで、生産から販売までの仕組みをスリム化し、効率化を図ることにより、事業規模の拡大とともに、生産・加工・販売を一体化する。


本件は、いちごが2019年4月17日付で発表した長期VISION「いちご2030」に定める取組みの1つで、いちごの心築(しんちく)技術とITの融合により、「ハード」だけでは対応できない顧客ニーズを発掘し、それらのニーズにオンリーワンとして的確に対応することで、顧客価値・社会価値を飛躍的に向上していくものである。



【商品紹介 熟成やきいも「金のいも」】

「金のいも」は、糖度50度を超える極甘なねっとり系焼き芋。有機JAS認定堆肥「さざん華」をふんだんに使用して栽培し、独自の技術で長期熟成した後に、時間をかけゆっくり焼くことで、クリーミーな食感を生み出す。食物繊維やビタミンC、B2、Eなど栄養価も豊富で無添加の天然スイーツ。

#スマート農業 #有機JAS #6次産業化

Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744