スマート農業360(2019年 春号[5月1日発行])

¥1,500価格
  • ■特集1:ハウス環境を整え収量アップ!​

    近年、ICT を活用してハウス内の環境を把握・制御する動きが活発になっている。ICT で生産環境を“見える化”することで、より効率的な生産管理・作業運営が実現するためだ。

    2019年春号では、これらICT 活用によるハウス環境制御の最新情報を紹介します。

     

    ■特集2:土壌を〔見る・観る・診る〕

    高品質の農作物を育てるための基本は土壌にある。篤農家(ベテラン農家)は、長年の経験で培われたノウハウとスキルで土壌を診ているが、昨今、センサやカメラなどICTを活用して土壌を“見える化”する技術が注目を集めている。

    2019年春号ではこの土壌を(見る、観る、診る)技術の最新動向を紹介します。

Copyright©Sangyo Kaihatsukiko Inc. All rights reserved.

〒111-0053 東京都台東区浅草橋2-2-10 カナレビル

TEL.03-3861-7052 FAX.03-5687-7744